2013年3月1日金曜日

アフィリエイトと非営利クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

アフィリエイトと非営利・商用目的の関連性と、画像の引用についてというbonさん記事を読みました。記事では、「個人が趣味でやっている分には問題ないんじゃないか?でもグレーだよね」というのがおおざっぱな主張で、私もそう思っています。

アフィリエトには単に宣伝がランダムに出ているだけのものもあれば、製品の紹介記事を書いて積極的にクリックを誘導するようなものもあります。たとえランダムな広告表示でも、偶然、というかうまい関連付けでピッタリの宣伝が出ることもある。

また、個人が趣味でやっている体(てい)のブログなのに、年間数百万とか売り上げをあげているのもあるらしいし、そうでない毎月チャリン・チャリンと音立てているだけのものもあるわけですよ。そんなわけで、アフィリエイトが商用なのか非商用なのかはとても微妙な問題をはらんでいるんですねぇ。

なんで気になるかというと、クリエイティブ・コモンズの非商用ライセンス画像や音源をアフィリエイト広告を掲載しているブログで利用していいのかという問題があるからです。

気をつけなくてはいけないのは、ブログサービスを提供している会社がアフィリエイトを認めているかどうか、商用利用を認めているかどうかの判断はそれとは別であって、それは利用規約などに書いてある。でも、そのこととクリエイティブ・コモンズの「非営利」は異なる概念なんですね。おおざっぱには重なるわけですけれど。

だから、ブログサービスがアフィリエイトは商用サービスを利用しなくてもOKと言っているからといって、それをそのままクリエイティブ・コモンズに適用できると考えるのは短絡的な気がするんです。

[雑メモ]CCLの「非営利」について(仮) なんか読むと、津田さんやyomoyomoさんの話なども出てきて、アフィリエイトは非商用でいいでしょ、という流れはたしかにできている感じがします。

で最後は、ここにたどり着く。 Defining Noncommercial report published そしてここ。Creative Commons licenses and the non-commercial condition: Implications for the re-use of biodiversity information (2011, Gregor Hagedorn, et al.)

このあたりざっくり読んでみると、大儲けしてなくて、個人でやってるブログはCC-NCライセンスでも利用OKかなと読める。

ちょうど作っている新ライセンス4.0に関する記事、Creative Commons license 4.0 Draft 2Creative Commons License 4.0 NonCommercial などを私のつたない英語力で読んだ範囲では、うまい解決方法が見つかっていない気がします。

もちろん、新しいライセンス(4.0)が出たからと言って古いライセンスの運用が変わるわけではないですけど、古いライセンスで公開されているものを利用するときにも、すこし安心できるということはいえますから、期待したい。

※ もっとテクニカルで実用的な話は、うめつる開発室で書いてますので、よかったらどうぞ。ここは、ゴロクですので。